【育成ドラフト3位の松澤裕介外野手】

2015年10月22日に行われたプロ野球ドラフト会議。

読売ジャイアンツが、育成ドラフト3巡目に指名したのが、
四国アイランドリーグ、香川オリーブガイナーズの松澤裕介選手。
55
松澤裕介(まつざわゆうすけ)

ポジション    外野手
生年月日     1992年7月1日
身長/体重     183cm/85kg
投・打      左投げ・左打ち
遠投       120m
50m        6秒0
出身       愛知県
誉高校(愛知)   県大会ベスト4(甲子園経験なし)
朝日大学(岐阜)  東海選手権準優勝

ガッチリとした体格で、遠投で120mも飛ばす強肩で、
バッティングも長打力のある外野手。

勝負強いバッティングで、四国アイランドリーグでは、
入団1年目にしてリーグ最多の43打点を記録し打点王になった。

【入団辞退。巨人了承】

巨人の渡辺スカウトは「長打力が魅力だが、守備もうまい」
と、期待を寄せ、松澤裕介選手本人も、
「東京ドームでホームランを打ちたい」と、
ヤル気に満ちていたはずだった。

しかし、今日、11月20日、松澤裕介選手から、
入団辞退の申し入れがあり、巨人側も入団辞退を了承した。

所属する、香川オリーブガイナーズの公式ホームページでは、
「左手手指関節靭帯損傷により治療に時間を要する為、
入団を辞退することとなりましたので、お知らせ致します。」
と、球団発表があり、
「この度怪我の為、入団を辞退させて頂くことになり、
応援して頂いた皆様、申し訳御座いません。
早く怪我を治して来年もう一度指名をして頂けるよう頑張りますので
、これからもご声援宜しくお願いします。」
と、本人コメントも掲載されています。

【なぜ辞退?そして了承??】

ボクはあまり野球に詳しくないのでわかりませんが、
ドラフト会議で、巨人は松澤裕介選手が欲しかったんですよね?

入団前にケガをしてしまったのは残念ですが、
辞退などしないで、入団して、
ケガを治していくということは出来なかったのでしょうか?

やはり、契約金や年俸が決まってくるのに、
ケガで野球ができないまま給料をもらうということに、
松澤裕介選手自身が罪悪感を感じてしまったのでしょうか?

巨人側も、ケガをしてしまって、即戦力になれない選手はいらない。
ということ?
ケガの面倒はみるから、ぜひウチに来てくれとは言えないもんかねぇ。

【育成ドラフトとは??】

またまた無知なボクは、「育成ドラフト」とはなんぞや?
という疑問にぶち当たってしまいました。

普通のドラフトは、契約をしたら支配下登録されますが、
育成ドラフトで指名された場合は、その名の通り、育成契約です。

支配下登録選手は、1軍、2軍の試合に出ることが出来ます。

育成契約選手は、2軍の試合にしか出れず、
支配下登録の選手よりも給料も低いです。

松澤裕介選手には、しっかりケガを治してもらって、
来年は、育成枠ではなく、通常のドラフトで指名されるように、
頑張って欲しいですね!