20110404161751b8c 

 

 

ど~も Kei です^^

 

 

 

熊本県の震災から1周間ったった

 

2016年4月21日に、

 

 

 

すでに引退している

 

ジャパネットたかたの創業者の、

 

高田前社長が1日限定で復活し、

 

 

 

21日の売り上げを義援金として、

 

被災者の方々へ

 

寄付することを発表しました。

スポンサードリンク


 

 

まずは、下世話な話とは思いますが、

 

寄付金がどれくらいになるのか?

 

ということについて書いていこうと思います。

 

 

 

売り上げ寄付ってどれくらい?

 

 

 

4月21日のジャパネットたかたの

 

通販番組の生放送に、

 

一線を退き、生放送からは離れていた

 

高田前社長が出演し、

21日の売り上げ分全額を、

 

熊本の被災地への寄付とするとしました。

 

 

 

では、21日にどれくらいの売上があって、

 

どれくらいの金額を寄付したのでしょうか?

 

 

 

当日の該当商品は

 

 

 

充電式乾電池12本セット 4690円 5000セット

ラジオボイスレコーダー 9980円 5000個

ポータブル耐火・防水保管庫 8980円 2900個

ウォーキングシューズ 7980円 5000足

 

 

 

の4商品で、

 

売り上げの全てを寄付するということで、

 

もし、すべての商品を売り切ったとしたら、

 

139,292,000円という金額になります。

 

 

 

東日本大震災の時も

 

同様の寄付を行っていて、

 

商品の売上金70,680,000円と

 

売り上げとは別に5億円寄付しています。

 

 

 

さらに、充電済み充電式乾電池を

 

1万セット被災地へ送りました。

 

 

 

今回の売り上げも、

 

おそらく1億円前後くらいではないでしょうか。

 

 

 

この企画は、とても素晴らしいものだと思います。

 

 

 

取り扱っている商品は

 

みな災害時に役立つものばかりなので、

 

購入して、いざというときのための

 

準備にもなりますし、

 

 

 

商品を購入したことで、

 

寄付をしたことにもなるので、

 

なかなか寄付に踏み込めない人にも

 

優しい企画だと思います。

 

 

 

この、寄付に踏み込めないというのが、

 

なかなか問題で、

 

寄付をしようと考える人は多いのですが、

 

 

 

いろいろな有名人などが

 

多額の義援金を寄付しているので、

 

自分の寄付が果たして役に立つのだろうか?

 

と考えてしまうのです。

 

 

 

ですが、気持ちが大事ですし、

 

そういう善意の気持ちの集まりが、

 

大きな被災地への貢献に

 

なるのではないでしょうか。

 

 

 

その辺もわかっている

 

高田前社長は本当に

 

人間的にも素晴らしいと感じます。

 

 

 

今回の結果は、

 

ジャパネットたかたのホームページで

 

報告すると高田前社長は言っていました。

 

 

 

ぜひ、すべての商品が完売して、

 

被災地への義援金となって、

 

役立ってくれるといいですね。

 

スポンサードリンク



 

 

高田前社長復活は1日だけ?

 

 

 

高田前社長の復活は、

 

4月21日の1日だけのようです。

 

 

 

現社長は、高田旭人さんといって、

 

高田前社長の長男です。

 

 

 

先ほどの動画の中にもありましたが、

 

高田前社長の所へ、社長、スタッフが来て、

 

熊本支援プロジェクトというものをやりたいので、

 

出て欲しいと言われたそうです。

 

 

 

それはぜひやるべきだと、

 

引き受けた、高田前社長の

 

男気といったところでしょうか。

 

 

 

いろいろな有名人が

 

被災地への寄付をしていますが、

 

高田前社長は自分のやるべきことを

 

よく理解していて、

 

 

 

それを行動に移せるところは

 

本当にスゴイと思います。

 

 

 

 

高田前社長ってどんな人?

 

 
japanet_takata060401
 

高田前社長はどんな人なのでしょうか?

 

 

 

高田前社長のフルネームは

 

高田明で、1948年11月3日に

 

長崎県平戸市に生まれました。

 

 

 

長崎県出身なので、

 

今回の熊本・大分の震災について、

 

特別な思いがあるのでしょうね。

 

 

 

出身地が大変なことになっているのなら、

 

なんとか今できる最大の支援をしたい

 

と思うのも、すごく分かります。

 

 

 

高田前社長の年齢は67歳になります。

 

とても若々しく見えますよね!

 

 

 

4人兄弟の次男で、上に兄、

 

下に弟と妹がいます。

 

 

 

大阪経済大学経済学部卒業後、

 

就職しましたが、1974年に、

 

父親の経営する、カメラのたかたに入社し、

 

1986年に独立。

 

 

 

はじめの社名は

 

ジャパネットたかたではありませんが、

 

 

 

ラジオ、テレビ、CS放送、インターネット

 

などを使った販売戦略が当たって、

 

年商は1000億円を突破しています。

 

 

 

社名が「ジャパネットたかた」になったのは、

 

1999年のことでした。

 

 

 

おわりに

 

 

 

今回は、熊本県の震災があったことで、

 

被災地へ4月21日の売上金の全てを

 

寄付することを決めた

 

 

 

ジャパネットたかた

 

前社長の高田明さんについて

 

 

 

○売り上げ寄付ってどれくらい?

○高田前社長復活は1日だけ?

○高田前社長ってどんな人?

 

 

 

などのことを書いてきましたが、

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

それでは、最後まで読んでいただき、

 

ありがとうございました^^