3b082b1c9cf49197572ce5c5ff650bfc

 

 

 

ど~も Kei です^^

 

2015年のキングオブコントで優勝し、8代目王者の座をつかみ取った、お笑いコンビ

「コロコロチキンペッパーズ」

 

坊主頭といかつい見た目と声とのギャップで注目を集め、話題になっているボケ担当ナダル

 

○本名や出身地などのプロフィール

○出身高校や大学について

○コロチキの評判は?

 

などについて調査し、紹介していこうと思います。

スポンサードリンク


本名や出身地などのプロフィール

E382ADE383A3E38397E38381E383A31-42345
名前 ナダル

本名 相浦 英樹(あいうら ひでき)

生年月日 1984年12月23日 現在31歳

出身地 京都府相楽郡南山城村

身長/体重 178cm/75kg

血液型 O型

学歴 京都府立木津高校

→ 近畿大学農学部水産科卒業

出身 NSC大阪33期

コンビ結成 2012年

相方 西野創人

所属事務所 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

コロコロチキンペッパーズが一躍注目を集めたのは、2015年のキングオブコントで優勝したからですね^^
優勝した時の「卓球」のコントは、リズム感も、曲にもネタが合っていてとても面白かったです^^

また、相乗効果でこのネタに使用された、SURFACE(サーフィス)「さぁ」という曲が、iTunesStoreで売り上げが急上昇したそうです(笑)

 

そんなコロチキですが、やはり、ナダルの一度聞いたらなかなか耳から離れない、あの声が特徴的ですよね。
ナダルといえば、どう考えても本名ではないのが分かると思いますが(笑)

本名は、相浦 英樹(あいうら ひでき)というんですね~
名前の由来は、プロテニスプレーヤーのラファエル・ナダルから取って、ナダル選手のようにお笑いのラリーを返したい!という意味を込めて、とナダル本人は言っていますが、

 

ナダルの名付け親で、相方の西野さんは「相浦英樹という名前が覚えづらいから、カタカナで、ナダルとかにしよう」ということで決まったと言っています。

どうやら、相方の方が正解のようですね(笑)

 

ナダルの出身地は、京都府相楽郡南山城村で、京都府で唯一の村だそうです。
地元の、南山城村は自然の豊かなところだそうですが、そんなところからどうしてお笑い芸人を目指すようになったのでしょうか^^;

もともとは、水族館の飼育係を目指していたようですが、競争率が高く諦めたようです。

でも、結成4年でキングオブコントの優勝を勝ち取ったのだから、最終的には、芸人になって良かったのではないでしょうか^^

スポンサードリンク


出身高校や大学について

出身高校は、京都府立木津高校で、設立が1901年ということで115年という歴史のある学校です。
ナダルは、大学も卒業していて出身大学は、近畿大学農学部水産科です。

 

近畿大学農学部水産科といえば、クロマグロの養殖に成功したことで有名ですが、やはり、そういう観点からも本気で、水族館の飼育係を目指していたんでしょうね、

コロチキの評判は?

コロチキについて調べていると、コロチキのことが好きだという声は意外と少ないことに気が付きました。

ナダルの声に頼らないネタで、キングオブコントを征したのに「やっべーぞ」や、「ナダルリバースエボリューション」なんかは、ナダルに依存しているネタを続けている。

というような意見が多いようです。

 

ボクは、まだ、コロチキはくすぶっている最中だと思っていて、今後、伸びる可能性も秘めていると思います。

お笑い番組で、いきなりネタ見せを振られてあたふたしているのを見たことがあります。
急に振られて焦ったのはあると思いますが、お笑いのプロとしてはその辺のネタも、万が一のために仕込んでおいて欲しかったですね。

 

コロチキは今のところ、ナダルのキャラが目立っていますが、ネタを考えているのは相方の西野さんです。
西野さんはあまり目立っていませんが、ネタ作りなどで培った想像力や企画力などが、いい方向で出せるようになると、

長く活躍できる、息の長いお笑いコンビになるのではないかと思います。

おわりに

a3ca0f3e2310edb6cbd0c3f031819b91_20618
今回は、昨年、キングオブコントで優勝し、ブレークを果たしたコロチキこと、コロコロチキンペッパーズ、ナダルの

 

○本名や出身地などのプロフィール

○出身高校や大学について

○コロチキの評判は?

 

などについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました^^