【橙乃ままれ(梅津大輔)の代表作】

2ちゃんねるの掲示板に、「ママレードサンド」というペンネームで、
2009年から長編小説を投稿。

代表作品は「まおゆう魔王勇者」、
「ログ・ホライズン」あたりが有名みたいですね。

橙乃ままれさんの作風はファンタジー系で、
「まおゆう魔王勇者」も「ログ・ホライズン」も
ファンタジー小説になっています。

「まおゆう魔王勇者」は、2ちゃんねるに投稿された、
ママレードサンド(橙乃ままれ)による即興小説で、
ゲームデザイナーの桝田省治(ますだしょうじ)さんの目に止まり、
一般書籍化されました。

漫画化もされていますが、複数の作家さんの作品があり、
これでも、「まおゆう魔王勇者」の人気ぶりがわかります。

更には、アニメにもなっています。

「ログ・ホライズン」は、橙乃ままれさんの、
2番目に書籍化された、「まおゆう魔王勇者」同様のファンタジー小説。
やはり、漫画にも、アニメにもなっています。

【フェイスブックは?】

本名の梅津大輔では、同姓同名の方が何人かいらっしゃいましたが、
ご本人のフェイスブックは確認できませんでした。

橙乃ままれでは、2件ありましたが、あまり更新はしていないようで、
フェイスブックの利用は、あまり積極的ではないようです。

【学歴は?】

橙乃ままれさんは、独特の世界観があって、
ご自身のことを、聖フランシスコ幼稚園卒業の自動筆記マクロです。と
紹介されています。

高校や大学のことは探しだせませんでした。

学生時代は、嘘新聞を作るのが好きで、
校内掲示板に貼ってある壁新聞のニセモノを作り、
貼り逃げをするという遊びをやっていたとか(笑)

小説が書けるということ自体にボクは尊敬してしまいますし、
人を惹きつける文章が書ける人というのは、
きっと頭がいいのだろうとボクは思います。

ストーリーを思い描く想像力と、
それを文字で形にして表現できるってスゴいことだと思いませんか??

【まとめ】

橙乃ままれさんが、2ちゃんねるに個人で小説を投稿したことから始まって、
プロになり、m2ladeJAM(マーマレードジャム)という
著作権管理会社」を立ち上げ、法人化したのですが、
結局のところ、ご自身でおっしゃっているように、
「多忙と怠惰によって税務申告を怠ってしまった」ことによる、
今回の告発ということです。

じつは、ご近所さんなので、
早くこの件のことは収めてもらって、
これからも、いい作品をドンドン作っていってもらいたいですね!