【サンフレッチェ広島準決勝進出!】

今、サッカーのクラブチーム世界一を決める大会。
FIFAクラブワールドカップが日本で開催されています!

日本からは、開催国枠サンフレッチェ広島が出場していて、
13日の日曜日、準々決勝アフリカ王者マゼンベ3-0で破り、
日本のクラブチーム初の準決勝へ進出を決めました(過去最高5位)。

マベンゼは良いチームでしたね。
スピードが早く、前半はけっこう苦戦していました。

アフリカ特有のバネのある身体能力に戸惑っていたように見えましたが、
広島は組織で守り、相手にスペースを与えないことで、
徐々にペースを掴んできました。

あとはなんといっても広島、森保監督の采配。
後半30分。
2点リードして、守りに入ってもおかしくない状況で、
佐藤寿人を交代させて浅野拓磨投入。

DFを入れて、守りを固める作戦をとってもおかしくない場面で、
FWの浅野。
しかも、交代の3分後には、その浅野のゴールで3点目を取り、
試合を決定づけた。

おそるべし、森保采配!

【準決勝の相手は?】

16日の水曜日に行われる準決勝の対戦相手ですが、
南米の王者リーベルプレート

【勝てるのか?】

日本のサッカーは、最近だとヨーロッパのスタイルを取り入れていますが、
もともとはブラジルのサッカーに強く影響を受けています。
なので、日本代表のサッカーでも、ヨーロッパのチームと試合をすると、
けっこういい試合をしたり、時には強豪チームに勝ったりしますが、
南米のチームと試合をすると手も足も出ないという印象があります。

しかし、いつまでも苦手意識のままでは進歩がないし、
サンフレッチェ広島は調子が良さそうなので、
ぜひ、番狂わせになって全然構わないので、
勝って欲しいですね!

【決勝戦はバルセロナ?】

14日バルセロナが来日しました。
まずはアジアの王者中国広州恒大と準決勝を戦います。

アジアのナンバーワンチームとしては、がんばってバルセロナに、
一泡吹かせてもらいたいですが、
サンフレッチェ広島vs広州恒大という決勝戦は、
スポンサーや視聴者など、大人の事情としてはどうなのでしょう?(笑)

ボク個人としては、それはそれで見てみたい気もしますが、
やはり、バルセロナとサンフレッチェ広島が決勝戦。
というのが理想的だなぁ~