女性にとってバレンタインデーは、
かなり重要なイベントではないでしょうか?


ましてや、片思いの彼に、思い切って気持ちを伝える!
と覚悟なんてしちゃったら、心臓バックバクでしょう(><)


がんばって意中の彼に本命チョコを渡しても、
本命だと気付いてもらえなかったら悲しいですよね…



スポンサードリンク


市販のチョコがいいの?

手作りがいいの?

どうやって渡そうか?

どのタイミングで渡したらいいの?

めちゃくちゃ悩んじゃったりしていませんか?


しかも、2016年のバレンタインデーは日曜日!

学校や職場では会えない場合も考えられる…


そんな悩みに少しでも参考になれたらいいなと思い、
必ずうまくいく本命チョコの渡し方!
ということで5つ紹介します。

◆まず、大前提に…

先程も言いましたが、2016年バレンタインデー日曜日なんです!!


渡すタイミングとして、14日の当日に渡せるのなら、
それがベストのタイミングです。


13日の土曜日に会えるならベター

12日の金曜日が14日以前に会える最終なら12日がグッド


学生にしろ、社会人にしろ、14日に会う約束ができるのなら、
それだけでも他のライバルよりも一歩リードでしょう!


でも、顔見知りなだけで会う約束までできるほど親しくなかったり、
連絡先も知らない場合もあるでしょう。

もしかしたら会話をしたことがなかったりして…^^;

そんな状況でも、これから紹介する方法なら参考になります!

スポンサードリンク


【ふたりだけの空間を作って渡す】

休み時間休憩時間など、呼び出してふたりきりになれる、
時間と場所を演出しましょう。

会話をしたことがないという方は、ここはガンバりどころです!

恥ずかしがっていたり、照れたりしていると、
タイミングを逃してしまいます。

せっかく仲良く慣れるチャンスなのに、勇気が出ないばっかりに、
今までと同じ平行線…

それを打ち破るために、
その、手に持っているチョコを用意したのではないですか??

緊張したっていいんです。

うまく話せなくたっていいんです。

一生懸命さが伝われば、間違いなく相手は嬉しいものですから^^

ふたりだけの空間は特別です。

周りの目も気にしなくていいですし、
彼もあなただけを見てくれています。

多くの言葉はいりません。

「この日のために用意しました」だけでいいんです^^

【帰るギリギリのタイミングで渡す】

もしくは、朝一番のタイミングでふたりきりになれるのなら、
その時がいいでしょうが、朝は急いでいたり、
バタバタしていることが多いと思うので、
学校、仕事終わりで、帰るギリギリのタイミングがいいでしょう。


チョコを渡すなら、金曜日に渡す人が多いと思うので、
他の人からもらい終わった後で、最後の最後を見極めて渡しましょう。


渡す際に、「一番最後に渡したかった」ということを必ず伝えて下さい!

それには理由があって、一番最後って、一番印象に残りやすいんです。

たとえば、年末に発表する流行語大賞
昨年だと、前半は「暖かいんだからぁ~」「ラッスンゴレライ」
で持ちきりだったのに、後半はまったく耳にしなくなって、
「トリプルスリー」「安心して下さい、穿いてますよ」
など、後半に出てきたワードが選ばれました。


熱しやすく冷めやすい日本人の性質もあるかもしれませんが、
後半のほうが印象に残りやすいことは間違いありません。

【土曜日の夕方以降に会う時間を作ってもらう】

今まで会話をしたことがないと、ちょっと敷居が高いかもしれませんが、
一歩前進を目指したいのならガンバりましょう!!

これは、さっきの、一番最後の法則(勝手に名づけましたw)とは逆で、
先手必勝作戦!

つまり、14日にはちょっと早いんだけど、
「誰よりも先に渡したかった」という気持ちを伝えましょう。

【前もって相談があると持ちかける】

バレンタインデーの1~2週間くらい前に意中の彼に、
「ちょっと相談に乗ってもらいたいんだけど」と呼び出し、
バレンタインデーにチョコを渡したい人がいるのだけど、
どうやって渡したら喜ばれるか?ということを聞いてみましょう。


話をしたことがない人は、いいきっかけだと思いますよ^^

相談に真剣に答えてくれるかどうかは、
相手がどんな性格なのか改めて知り、
見極めることができる機会にもなります。

いい加減に答えるような人なら、「あれ?なんか違う…」
ってなるでしょうし、しっかり自分の意見で答えてくれたのなら、
答えてくれたシチュエーションで
「相談に乗ってくれてありがとうございました。
これでちゃんと渡せます!」と伝えればバッチリです(^_-)-☆

【チョコにメッセージカードを添える】

市販のでも全然いいのですが、手作りだとなおいいでしょう。

渡す場所もタイミングも、上の4つのどれでもいいので、
チョコにメッセージカードを添えましょう。

「好きです、付き合って下さい!」
などとはなるべく書かないほうがいいですね^^;


他愛のない話でいいんです。

たとえば、
「うまく出来たか自信はないけど頑張って作りました」くらいで^^

その後に「仲良くなりたいです」くらいの内容の、
気持ちをなるべくセーブしたメッセージにしておきましょう。


連絡先の交換をしてない場合は、
メッセージカードに連絡先を記載しましょう!

相手の気持がこちらへ向いていれば、すぐにでも返事は来るでしょうし、
ダメでも返事が来る可能性はあります。


ここで重要なのは、ダメだったからといって諦めることはないということ。

返事が来たということは、自分に全く興味が無いわけではないので、
何かの拍子に恋に発展する可能性はゼロではありません。

ただ、今はその気がないということなので、
長い目で見られるという限定条件付きですが…

あまりしつこいと逆効果なので、
付かず離れず絶妙な距離感が必要になってきます。