2015年11月現在、ぼくの置かれている状況は最悪。
さて、ここからどう抜け出したもんかな♪
はじめまして。
どーも、『Kei』です。
ここ数年、自分の身に様々な出来事があった。

人間って、良いことよりも、悪いことの方が
より鮮明に覚えている生き物なのか、
覚えていることといえば、
圧倒的に悪い出来事が多い。

3年前の離婚。

借金問題。

転職。

左膝の靭帯を痛めたり、右手に七針縫うケガをしたり、
原因不明の胃痛に2ヶ月近く悩まされたりで、
病院にお世話になることなんかそんなになかったはずなのに、
何度も通うようになったり・・・

まだまだ思い返すとキリがないほど出てくる。

迷信などはまったく気にしないし、信じてもいないけど、
年齢的にも、男の厄年だったりするのかなぁ。
などと考えたりもする今日この頃。

ボクの職業は、現場で働く職人さん。
もう少し詳しく言うと、
重機オペレーターや、鳶・鍛冶工です。

資格も10種類以上取得していて、
まぁ割りと現場では色々出来るので、
自分で言うのもなんですが、重宝されています(笑)
もう20余年現場の仕事に携わっていて、
最近ひしひしと感じるのが、
万が一、ケガや病気で体を動かすことが出来なくなった場合のこと。
ボクのような職人さんの給料体制は、
ほぼほぼ日給月給制が多い。
つまり、当然だが働かないと給料は貰えないし、
月給制とは違い、安定性に欠けるので、
盆や正月、ゴールデンウイークや、今年だとシルバーウイークなどという
大型連休があると、気が気でないのである。

借金が300万以上あり、月々の返済も苦しい。
というか、今の給料だけでは足りない。

今の給料プラス10万あれば、相当生活が楽になるので、
深夜、コンビニやファミレスなどのバイトもしようかと考えたこともあったが、
ざっと単純計算して、シュミレーションすると

時給950円のバイトを4時間やったとして、
25日で95000円
仕事から帰ってくるのが大体8時。
軽くシャワーを浴びて、10時~深夜2時までバイト。
朝は4時半に起きているので睡眠時間は2時間を切るだろう。
それをほぼ毎日。

疲労で倒れるのは目に見えているし、
それだけ時間を削って、健康を顧みず働いても、
10万にも満たない・・・
そんな生活はとても耐えられない。

さあどうしたものか(笑)