手倉森誠
ど~も Kei です^^

 

 

 

今回は、サッカーの話題です。

 

 

 

1月30日U-23アジア選手権決勝戦が、

 

カタールのドーハで行われました!

 

 

 

この大会は、今年の8月のリオデジャネイロ五輪の

 

予選を兼ねた大会で、決勝を前にして、

 

日本代表は、オリンピック出場を決定させていましたが、

 

 

 

アジアの最大のライバル韓国に勝って、

 

アジアNO.1になって日本の力を示したいところでした。

 

 

 

結果3-2と勝利しましたが、

 

ここまで到達するのは、決して簡単ではありませんでした。

 

 

 

今大会では、特に監督の采配が的中し、

 

選手も、与えられた仕事をキッチリこなし、

 

結果を残してくれました。

 

 

 

今回は、選手ではなく、監督である、

 

手倉森誠さんの戦術や選手時代について

 

双子の兄弟がいるってホント?

 

嫁や子供など家族について詳しく見ていこうと思います!

スポンサードリンク


 

 

手倉森誠さんのプロフィール

手倉森誠1

名前 手倉森誠(てぐらもり まこと)

 

愛称 テグ

 

生年月日 1967年11月14日 現在48歳

 

出身地 青森県三戸郡五戸町

 

身長/体重 172cm/74kg

 

出身高校 青森県立五戸高校

 

クラブ 1986年~1992年 住友金属(現鹿島アントラーズ)

→ 1993年~1995年 NEC山形(現モンテディオ山形)

 

代表歴 1986年U-20日本代表

 

監督歴 2008年~2013年 ベガルタ仙台

→ 2014年 U-23日本代表

 

(出典:wikipedia)

 

 

 

手倉森ジャパンの快進撃で、リオ五輪の切符を手に入れた、

 

U-23日本代表ですが、なんといっても、今、話題なのは、手倉森監督が、

 

お笑い芸人の、カンニング竹山さんに似ているということです!(笑)
手倉森竹山左が手倉森監督、右がカンニング竹山

いや~

 

そっくりですよねぇ~(笑)

 

 

 

 

また、手倉森監督は、ダジャレ好きで、

 

なかなかレベルが高く、たまに常人には理解されずに、

 

失笑を誘うとか・・・^^;

 

 

 

愛称のテグから「オレはポジ テグ」や、

 

クウェート戦を目前にし「選手たちには敵を喰えと(クウェート)いいました」や、

 

「起用は今日(きょう)考えます」などなど(笑)

 

 

 

ちょっと考えないと思いつかないダジャレを、

 

スラスラ出してくるあたり、

 

インレリジェンスを感じたり、感じなかったり・・・(笑)

 

 

 

手倉森監督の選手時代

手倉森誠3
正直、選手時代は、目立った活躍はしていませんでした。

 

 

 

1986年に、U-20日本代表にはなったものの、

 

プレーよりも、ギャンブル依存症の方が酷く、

 

手がつけられないような状況だったようです。

 

 

 

 

住友金属時代は、パチンコに狂い、

 

パチンコ屋に探しに来たジーコをやり過ごすために、

 

台の下に隠れたり

 

 

1992年に住友金属を戦力外になった時も、

 

ヤケになって2日で全財産を競馬で使いきってしまったり・・・

 

 

 

その額、およそ1200万円だと言われています(-_-;

 

 

 

1993年NEC山形に移籍後は猛省し、

 

ギャンブルからはキッパリ足を洗いました。

 

 

 

嫁や子供など家族について

手倉森誠2
手倉森監督は39歳になる、2007年に一般の女性と結婚されていて、

 

お相手は、12歳も年下の真澄さんとおっしゃいます。
テグ
12歳も年下ですがしっかりした女性で、

 

26日に行われたイラク戦で、勝利を収めリオ五輪を決めた試合の後、

 

選手に水をかけられてびしょ濡れでピッチに寝そべる監督を見て、

 

「はしゃぎ過ぎ」とメールを送ったそうです(笑)

 

 

 

ギャンブルに狂っていたこともある、

 

手倉森監督の手綱をしっかり握っているようで、

 

しっかりコントロールされていて安心しますね^^

 

 

 

子供についての情報はありませんでしたが、

 

手倉森監督の指導で幼いころからサッカーを始めたら、

 

将来が楽しみな選手になることは間違いないですね!!

 

 

 

ただ、ギャンブルには気をつけましょう^^;

 

スポンサードリンク



 

 

 

手倉森ジャパンの戦術

手倉森誠4
昨年、2015年の手倉森ジャパンの評価は、

 

散々でした。

 

 

 

「世界を知らない世代」と呼ばれ、

 

手倉森監督は早々に更迭した方がいいなどとも言われ、

 

悔しい思いをしてきました。

今大会も、特に真新しい戦術は取らなかった。

 

 

 

語弊があるかもしれないが、むしろ、

 

古典的な戦術と言っていいかもしれない。

 

 

 

この年代には、飛び抜けた選手がいなくて、

 

逆にそれが良かったんじゃないかな?

 

 

 

何が良かったかというと、やはり、監督のゲームプランに尽きる。

 
手倉森ジャパン
 

 

チームに飛び抜けた王様がいない分、

 

ひとりひとりに責任感団結力が生まれ、

 

選手一人一人が結果を出してくれました。

 

 

 

監督としては、悩みや迷いもあっただろうけど、

 

そのへんは感じさせない、ブレない選手起用が、

 

実を結んだんだと思います。

 

 

 

双子の兄弟

手倉森兄弟
手倉森監督には、双子の弟がいます。

 

名前はさんといい、現在はサッカーの指導者をしているようです。

 

 

 

手倉森兄弟は、小学校4年生から同時にサッカーを始め、

 

小、中、高、住友金属、NEC山形と、

 

常に一緒にサッカーをやって来ました。

 

 

 

五戸小学校では、全国大会3位になり、五戸高校では、

 

全国高校サッカー選手権大会ベスト8に入るなど、

 

手倉森兄弟の活躍は、漫画「キャプテン翼」に出てくる、

 

立花兄弟のモデルになったほどです!!
立花兄弟
ボクは思いっきり「キャプテン翼」世代で、

 

キャプテン翼を見てサッカーを始めた

 

と言っても過言ではないほどですが、

 

これは知りませんでした(笑)

 

 

 

まとめ

 

 日本―イラク 前半、先制ゴールを決めた久保と抱き合う手倉森監督(奥)=ドーハ(共同)

 

 

今回は、カンニング竹山さんにそっくりな・・・

 

 

 

いや、リオ五輪出場を決め、

 

U-23日本代表アジアNO.1に導いた

 

 

手倉森誠さんのプロフィールについて

 

戦術や選手時代のこと

 

双子の兄弟がいるってホント?

 

嫁や子供など家族について紹介してきました。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

それでは、最後まで読んでいただき、

 

ありがとうございました^^