藤田菜七子

 

 

 

ど~も Kei です^^

 

 

 

今回は日本中央競馬会ことJRAに、

 

久々に女性ジョッキーが誕生したということで、

 

藤田菜七子さんに

 

スポットを当てていきたいと思います。

 

 

 

藤田さんの身長・体重などについて、

 

wikiはあるのか?また、過去の女性騎手

 

藤田さんの親について

 

 

 

ということについて、調査し、紹介していきます。

スポンサードリンク


 

 

藤田菜七子さんのプロフィール

 

藤田菜七子0
名前 藤田菜七子

 

生年月日 1997年8月9日

 

年齢 18歳

 

出身 茨城県守谷市

 

身長・体重 157cm ・ 46kg

 

血液型 A型

 

所属厩舎 根本康広厩舎

 

 

 

藤田さんは、競馬学校を卒業したての、

 

新人さんなので、

 

wikiはありませんでしたが、

 

ある程度の情報は入手出来ました。

 

 

 

↓コチラの記事でも藤田菜七子さんについて

 

紹介しているので、

 

よろしければ併せてご覧ください^^

 

 

 

(関連記事:藤田菜七子(騎手)の画像やプロフィールは?彼氏や出身も調査!

 

 

 

騎手における身長・体重について

藤田菜七子1
 

まず、身長・体重の事に触れる前に、

 

競馬学校を受験するための、

 

応募条件について書かせてください。

 

 

 

年齢ですが、20歳未満で、

 

中学校卒業以上の学歴が必要になります。

 

 

 

視力は、眼鏡等はNGで、

 

裸眼で両目とも0.8以上

 

なければいけません。

 

 

 

そして体重ですが、

 

平成28年4月入学の募集を参考にすると、

 

 

 

○平成10年9月30日以前に出生した者

 

→ 46.5kg

 

○平成10年10月1日~平成11年3月31日の間に出生した者

 

→ 46.0kg

 

○平成11年4月1日~同年9月30日の間に出生した者

 

→ 45.5kg

 

○平成11年10月1日~平成12年3月31日の間に出生した者

 

→ 45.0kg

 

○平成12年4月1日~同年9月30日の間に出生した者

 

→ 44.5kg

 

○平成12年10月1日以降に出生したもの

 

→ 44.0kg

 

(出典:http://www.jra.go.jp/school/bosyuu/j.html)

 

 

 

日本人女子の15歳~17歳の平均身長・体重は、

 

 

 

15歳(高校1年生)

 

→ 身長157.1cm/体重51.5kg

 

16歳(高校2年生)

 

→ 身長157.6cm/体重52.6kg

 

17歳(高校3年生)

 

→ 身長157.9cm/体重53kg

 

 

 

ということになるので、

 

身長が高い人は不利になってしまいますし、

 

 

 

実際、体重が落とせないという理由で

 

競馬学校への進学を諦める人は少なくありません。

 

 

 

藤田さんの身長は157cmで体重46kgなので、

 

平均体重よりも、

 

およそ5kgほど少ない状態をキープしていることになります。

 

 

 

この様に、受験するための資格だけでも、

 

厳しい条件がある上に、

 

競争率が例年10~30倍以上という超難関。

 

 

 

入学できれば必然的に

 

騎手になれるわけではなく、

 

 

 

日々の体重管理や、過酷なトレーニングの日々に、

 

最終的には、JRA騎手免許試験に合格しなければなりません。

 

 

 

なので、競馬学校へ入学出来ても、

 

中途退学者は後を絶たないようです。

スポンサードリンク



 

過去の女性騎手

藤田菜七子3
 

今回、16年ぶりにJRAに

 

女性ジョッキーが誕生したということで、

 

藤田さんが注目されていますが、

 

 

 

過去、JRAには、

 

6人の女性ジョッキーがいました。

 

 

 

現在は、6人はみな引退してしまっているので、

 

女性ジョッキーは不在の状態になっています。

 

 

 

○田村真来 1996年~2001年(430戦/9勝)

 

○細江純子 1996年~2001年(493戦/14勝)

 

○増沢由貴子 1996年~2013年(684戦/34勝)

(旧姓:牧原)

 

○板倉真由子 1997年~2001年(246戦/1勝)

 

○押田純子 1997年~2000年(158戦/2勝)

 

○西原玲奈 2000年~2010年(589戦/17勝)

 

 

 

増沢由貴子さんが、

 

2013年に引退しているので、約3年間

 

女性ジョッキーが不在な状況でした。

 

 

 

女性ジョッキーは、なかなか長続きできず、

 

4~5年の現役生活が多いですね。

 

 

 

年齢を重ねていくと、

 

やはり、男性との筋力の差が

 

出てくるのでしょうか?

 

 

 

6人の先輩たちの中でも、

 

増沢さんの現役生活17年34勝というのは、

 

当面、藤田さんの目標になるのではないでしょうか。

 

 

 

ちなみに、地方競馬では、

 

現役女性ジョッキーは、

 

 

 

○竹ヶ原茉耶(ばんえい)

 

○鈴木麻優(岩手・水沢)

 

○木之前葵(名古屋)

 

○下村瑠衣(高知)

 

○別府真衣(高知)

 

○岩永千明(佐賀)

 

 

 

の6人になります。

 

 

 

こちらのみなさんも、

 

がんばって良い成績を残してもらいたいですね^^

 

 

 

藤田さんの親

藤田菜七子2
 

「騎手になるにはコネが必要」

 

ということを聞いたことがあります。

 

 

 

果たしてそうなのでしょうか?

 

藤田さんのご両親や、身近に、

 

コネになるような存在の方がいるのでしょうか?

 

 

 

じつは、昨年、2015年9月に、

 

JRAの藤田伸二さんという騎手が引退されました。

 

 

 

25年間現役生活にピリオドを打った

 

藤田さんですが、年齢が43歳ということで、

 

もしかしたら、藤田菜七子さんのお父さんなのでは?

 

 

 

と思ったのですが、まったく関係ありませんでした(笑)

 

 

 

では、藤田菜七子さんはコネはなかったのか?

 

 

 

どうやら、コネというのは、

 

騎手になるためには、

 

あまり関係がないようです。

 

 

 

では、競馬学校に入学した生徒の多くに、

 

親が元騎手などが多いのはなぜでしょうか?

 

 

 

それは、親が騎手という職業を理解していて、

 

親から騎手になるための教育を受け、

 

環境を与えてもらえるので、有利ということです。

 

 

 

コネがなくても、両親の理解を得て、

 

積極的に騎手になることに協力してもらえる

 

環境であるのなら、

 

十分に競馬学校に合格できる可能性があります!

 

 

 

藤田さんのご両親は、

 

藤田さんの夢に理解を持って、

 

協力を惜しまなかったんでしょうね。

 

 

 

まとめ

藤田菜七子4
 

今回は、女性ジョッキー不在だったJRAに、

 

久々に女性ジョッキーが誕生したということで、

 

 

 

藤田さんの身長・体重などについて

 

wikiはあるのか?また、過去の女性騎手

 

藤田さんの親について

 

 

 

ということで、紹介してきましたが、

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

 

まだデビュー前ですが、

 

今までの先輩女性ジョッキーの方たちを

 

凌ぐような活躍を期待したいですね^^

 

 

 

それでは、最後まで読んでいただき、

 

ありがとうございました^^